VOCALOID™ Business | Unity with VOCALOID

対象コンテンツを配布する方へ

「対象コンテンツ」とは、VOCALOID SDK for Unityを使用して開発されるアプリケーションソフトウェア、ならびに映像作品、音声作品、その他コンテンツ作品をいいます。

対象コンテンツを配布する場合は、ライセンス表記などに関する下記の内容をご確認の上、適切な表記をお願いいたします。

(1)【必須】文書による本SDKのライセンス表記

アプリ等の対象コンテンツ配信紹介ページ(iOSアプリではApp Storeの説明テキスト欄)の末尾等に下記のライセンス表記をお願いします(日本語、英語のいずれか)。

表記内容

言語 内容
日本語 本コンテンツにはヤマハ株式会社の
「VOCALOID SDK for Unity」が使用されています。
「VOCALOID(ボーカロイド)」ならびに「ボカロ」はヤマハ株式会社の登録商標です。
英語 Powered by "VOCALOID SDK for Unity".
VOCALOID is a trademark of Yamaha Corporation.

配置場所

・iOSアプリの場合
 App Store上の説明テキスト欄の末尾に記載してください。

・PC、Macアプリ、音楽CDや映像作品などの場合
 個人ウェブサイトやダウンロード販売のストアなどで配布する場合は、商品説明欄などに記載して下さい。
パッケージとして配布する場合は、パッケージの裏面または表紙、レーベル面などに記載して下さい。
 目視できる範囲内にて、位置や大きさは問いません。
 ※スペースなどの問題で掲載が難しい場合はお問い合わせください。

(2)【必須】(ゲーム等のアプリとして配信する場合)
   対象コンテンツ使用者に対する禁止事項、著作権、免責ならびに権利事項の表記

表記内容

以下よりダウンロードいただいた VOCALOID_SDK_for_Unity_License_Agreement.txt を実行ファイルに同梱してください。

ファイル名
VOCALOID_SDK_for_Unity_License_Agreement.zip(910byte)

配置場所

・PC、Macアプリの場合
 アプリの実行ファイルと同じ階層か、「Read me」などの利用者向けテキストと同じ階層に入れてください。

・iOSアプリの場合
 Unity Project内の「StreamingAssets/VOCALOID/License」フォルダに入れてください。