VOCALOID™ Business | Unity with VOCALOID

ダウンロード- Download -

※旧バージョンのダウンロードページはこちら

VOCALOID SDK for Unity

Unity上でVOCALOIDによる歌声合成を行うことができるSDKです。
本SDK専用の歌声ライブラリ「ランタイム版Library unity-chan!」も同梱されています。
無償でご利用いただけますが、条件によっては有償となる場合があります。
詳しくは料金・費用をご参照ください。
※本SDKを用いて作成された対象コンテンツを配布される場合は「対象コンテンツを配布する方へ」を必ずご確認ください。


VOCALOID SDK for Unity ユーザーマニュアル

Unity サンプルプロジェクト

ユニティちゃんライブステージ! -Candy Rock Star- VOCALOID Edition

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社より配布されているサンプルプロジェクト「ユニティちゃんライブステージ! -Candy Rock Star-」 の歌声をVOCALOIDを用いて合成するサンプルプロジェクトです。
VOCALOID SDK for UnityのPlaybackモードを用いており、VOCALOIDのパラメータを操作することで歌い方を変化させることができます。

ユニティちゃんライセンス

class="bg_white"このプロジェクトは、『ユニティちゃんライセンス』で提供されています。
このプロジェクトをご利用される場合は、『キャラクター利用のガイドライン』も併せてご確認ください。

本SDK専用の歌声ライブラリ「ランタイム版Library unity-chan!」も同梱されています。
無償でご利用いただけますが、条件によっては有償となる場合があります。
詳しくは料金・費用をご参照ください。
※本SDKを用いて作成された対象コンテンツを配布される場合は「対象コンテンツを配布する方へ」を必ずご確認ください。


サンプルプロジェクト3種類同梱パック

画面内の鍵盤を操作することでリアルタイムに歌声を合成できる「Realtime demo」など、下記のサンプルプロジェクト3点を同梱したパックとなります。
※VOCALOID SDK for Unityは同梱されておりません。

【 同梱内容 】
・Realtime demo
・Playback demo
・CreateSequence demo

ユニティちゃんライセンス

このプロジェクトは、『ユニティちゃんライセンス』で提供されています。
このプロジェクトをご利用される場合は、『キャラクター利用のガイドライン』も併せてご確認ください。

※本SDKを用いて作成された対象コンテンツを配布される場合は「対象コンテンツを配布する方へ」を必ずご確認ください。

Unity道場09題材サンプルプロジェクト

Unity主催の公式イベント【Unity道場09(第2部:ハンズオン)】Unity with VOCALOIDの歩き方で取り扱ったサンプルプロジェクトです。資料もダウンロードいただけますのであわせてご覧ください。
※VOCALOID SDK for Unityは同梱されておりません。
※本SDKを用いて作成された対象コンテンツを配布される場合は「対象コンテンツを配布する方へ」を必ずご確認ください。

 → Unity道場09 説明資料はこちら

CEDEC2016題材サンプルプロジェクト

CEDEC2016で行ったワークショップで取り扱ったサンプルプロジェクトです。資料もダウンロードいただけますのであわせてご覧ください。
※VOCALOID SDK for Unityは同梱されておりません。

ユニティちゃんライセンス

このプロジェクトは、『ユニティちゃんライセンス』で提供されています。
このプロジェクトをご利用される場合は、『キャラクター利用のガイドライン』も併せてご確認ください。

※本SDKを用いて作成された対象コンテンツを配布される場合は「対象コンテンツを配布する方へ」を必ずご確認ください。

 → CEDEC2016題材サンプルプロジェクト 説明資料はこちら

VOCALOID SDK for Unity 動作環境

対応エンジン

Unity 5.2 〜 5.5

プラットフォーム

Windows ( x86 / x86_64 )
Windows 10
Windows 8.1
Windows 7

* 「.Net Framework 4.5」、「Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ」のインストールおよび有効化が必要です。

Mac (x86_64)
macOS Sierra (10.12)
OS X El Capitan (10.11)
OS X Yosemite (10.10)

iOS (armv7/arm64)
iOS 10
iOS 9
iOS 8

※ どれほどのパフォーマンスで動作するかはプロジェクトの複雑さに依存します。

アップデート履歴

Ver.1.3.2.0 2017/2/10

・Opening パラメータが正しく反映されない問題の修正
・Realtime 合成モードでビブラート設定が正しく反映されない問題の修正

Ver.1.3.1.0 2017/1/12

・iOS 環境で合成データの書き込みが行われない場合がある問題の修正
・全体的な安定性の向上

Ver.1.3.0.0 2016/10/4

・状態取得 API の追加
・Realtime 合成におけるイベント送信 API の追加
・Realtime 合成時の歌詞のシラブル数を取得する API の追加
・全体的な安定性の向上

Ver.1.2.0.0 2016/5/6

・Realtime 合成におけるオーディオバッファサイズ設定の変更
・日本語文字列の扱いに関する問題の修正
・一部 API 戻り値の YVFResult への変更
・一部構造体のメンバの修正
・全体的な安定性の向上

Ver.1.1.0.0 2016/2/2

・歌声ライブラリ「ランタイム版Library unity-chan!」のリファイン
・システムシンガー情報を取得する API の追加

サンプルプロジェクト3種類同梱パック Ver.1.0.1.0-b1 2016/1/14

・マウスダウン(タッチ)イベント処理の修正
・プロジェクト設定ファイルのunitypackageへの追加(AudioManager, EditorBuildSettings)

*プロジェクト設定ファイルも更新する際には、意図せぬ上書きが起こらないようご注意ください。

Ver.1.0.1.0 2015/12/28

・iOS ビルドに関する問題の修正

※VOCALOID SDK for Unity 1.0.0.0 をご利用のプロジェクトにおいて、 VOCALOID SDK for Unity 1.0.1.0.unitypackage をインポートすることでプロジェクト内のファイルが更新されます。

Ver.1.0.0.0 2015/12/21

VOCALOID SDK for Unity 1.0.0.0 を公開しました。